お知らせ

福島須賀川の野菜

Share on Facebook
LINEで送る

image_2震災後、色々とあること無いこと報道されている福島ですが、僕は福島の須賀川の野菜を本当に旨い野菜だと思って使わせてもらっています。

“はたけや”の岡谷さんと出会ったのは2010年のこと。以前シェフを務めていたお店に、シェフ仲間の紹介経由で岡谷さんがやって来てくださったのがきっかけで、須賀川の野菜を初めて食す機会に恵まれました。

僕と妻はとにかく野菜が好きで、色々な所の野菜を食べてきたのですが、須賀川のキュウリを食べた時の衝撃は忘れられません。まずは個人買いから始めて、カブ・わさび菜・なす・パプリカ・芽キャベツ・プチベール・ホワイトセロリーなどなど、とにかく食べまくりました。

絶対自分のお店を持ったらこの野菜を使おう。

そう決めていました。

image_1そして昨年末、自分のお店を持つ夢が叶い、こうして毎日トラックの後ろに産地直送の野菜を乗せて、お店の目の前まで来てもらっています。岡谷さんの実家が須賀川なので、生産者は同級生やご親戚ばかり。野菜について語る岡谷さんの愛情と情熱にはいつも刺激をいただきます。

前の晩に福島から送られ朝一で届いた野菜をすぐに入手できるのだから嬉しいです。岡谷さんの“走る畑”には本当にお世話になっています。

何かと心配される福島の農産物ですが、僕に言わせれば農薬たっぷりの日本の野菜に比べたら、日本で一番厳しい検査を潜り抜けながらも無農薬で頑張る須賀川の野菜は日本で一番安全なのではないかとすら思っています。

imageこれからもできる限り須賀川の旬の野菜を使わせていただきながら、自分の料理を極めていこうと思います。

 

今日はこれまた旨そうなポエムを入手しました。皆さんには前菜でお出ししようと思います!!