お知らせ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

テイクアウトが人気です。

IMG_0441.JPG

最近、テイクアウトが人気です。

…ですが一昨日、常連のお客様からケータリングの注文を受けました。今回は出張ではなく配送との事でした。
クリスマスやお正月、花見の季節には良くケータリングの注文を受けますので私としても慣れたもんだといつも通り受けました。
いざヤマト運輸に配送をお願いして無事に終了かと思いましたが、次の日お客様から
“クール便でなく届いているけれど、大丈夫ですか?”ラザニアに関しては箱から出ていたとの事でした。
天地無用、クール便で注文したはずが、なぜ?血の気が引きました。
メールでの注文だったので履歴が残っていると思ったのですが、会員ではないためこちらでは確認できず。ヤマト運輸に問い合わせたところ確認して折り返しますと。待つ事4時間。
クール便、天地無用の注文ではないとの事。そんなはずは無いと私も話しましたが証拠もないと。受け渡しの際にクール便で天地無用ですの一言がありましたか?との質問。バタバタしていて言ってないかも……。
電話でヤマト運輸の方とも言い争う事になり、長々30分ほどもめてお互いのせいにしあった話を続けていました。お客様のディナーをもっと優先するのであれば、ダメになった時点で作り直して電車やタクシーなどで持って行くべきだった……後悔しか残らず、情けない気持ちでいっぱいになりました。証拠もないので潔くヤマト運輸の人にも逆に迷惑をかけたと時間が経ってから思いました。お客様には処分して下さいと連絡しましたが”美味しそうな料理がとても残念”と言われさらに落ち込みました。
このような事態になった事は自分の責任だと強く思いました。当たり前に確認するべきだった。届いて食べてもらうまでは一切気を抜いてはいけないものだと。
この恥ずかしい経験を忘れずに二度と同じ失敗をしない様に自分に厳しくしていくと誓った日でした。iPhoneから送信

明後日7月4日はお休みです。

IMG_0415.JPG

明後日7月4日は店内工事のためお休みします。
ですがテイクアウトは受付しています。
実は普段からもラザニア、パニーニのテイクアウトは随時やっています。
日付変わって3時から日本vsベルギー⚽️
頑張れ日本

メトロミニッツにて紹介いただきました

image1.jpeg image2.jpeg

ただいま設置中のメトロミニッツにお店の紹介をいただきました。メトロご利用の際、手にとっていただけたら嬉しいです。

一昨日から、店舗2階の工事の影響で店内に水漏れが発生し、臨時でお休みせざるを得ない状況となっております。ご予約、お問い合わせくださったお客様をお断りせざるを得ない心苦しい想いでおります。

応急処置をいたしまして、明日土曜より営業再開予定です。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
唯一無二の天井の壁画も水漏れで穴が空き、取り壊されることとなり私どもも胸が張り裂ける思いです。

出張シェフ。

IMG_0206.JPG IMG_0207.JPG

先日ケータリングサービスで月島のタワーマンションまで行ってきました。
10名前後であれば毎回下見に行かずにぶっつけ本番で行います。
メニューはお客様と何度か電話でお話をして決めてやります。
最近のマンションはガスコンロは大体IHのところが殆どでオーブンも完備されています。
食材もお店で使うものなのでお店と同様のクオリティが出せていると思ってます。
今回のお客様にはとても喜んで頂き本当に嬉しい限りです。
10月には200名のケータリングが入っていますが最近は少ないです。
ご興味がある方、是非お問い合わせ下さい!iPhoneから送信

野菜

IMG_0297.JPG

野菜のフルコース。
カーサベッラで使用している野菜は主に
1 神奈川県綾瀬市の今井農園。週に2回朝採れた野菜を今井さんが持ってきてくれています。
実際に畑仕事をしている方が直接届けてくれるので数に限りがあります。そんな貴重で新鮮な野菜は驚きの鮮度です!
2 関谷農園 埼玉県所沢市にあるこちらの農園。基本自然農法で作られるこちらの野菜は兎に角力強い!通常生で食べる野菜に加熱することにより栄養価は高く、野菜本来の味を引き出せます。
3 山正 こちらは築地の場内にあります。基本輸入野菜をメインにやっていますが最近では山形県や長野県など国産も増えています。珍しい野菜が多く都内にあるフレンチからイタリアンの有名店も多く使用しています。☆ママの人柄がとても良いんです!
4 越川農園 2010年位から埼玉県の鳩山町という場所に畑を借りてやっています。(ほぼ両親がみていますが…)毎年大失敗と大豊作と全くの安定感なしですが、今年はジャガイモとにんにくは大成功!先日息子も一緒に行ってジャガイモを沢山収穫してくれました!

沢山美味しい野菜が入荷してます。是非ご予約お待ちしてます!iPhoneから送信

Pappa al Pomdoro

IMG_4367.JPG

Pappa al Pomdoro(パッパアルポモドーロ)
トマトのパンがゆ。フィレンツェの名物料理。
広尾のレストランでイタリア人シェフから教わった一皿。
トスカーナの硬くなったパンを水に浸して柔らかくして、玉ねぎを炒めて生のトマトを加えて、水を切ったパンを加えて煮込みます。
仕上げにバジリコとオリーブオイル、パルミジャーノ、お好みで黒胡椒をかけて出来上がり!
夏場は冷たくても美味しいです。
イタリア人の知恵と愛情たっぷりの料理。
今回は8ヶ月の赤ちゃんに食べてもらうため塩分はパルミジャーノチーズだけにしてあります。離乳食として食べてもらえるか⁈
ドキドキします!

青山 外苑前のイタリアン 日本一のカルボナーラのお店

Hostaria Casa Bella / ホスタリアカーサベッラ

〒150-0001 東京都神宮前2-3-30 第2竹上ビルB1
2nd Takegami Bldg. B1F, 2-3-30 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

【TEL】03-6804-1495 【FAX】03-6804-1549

【E-MAIL】casabella1201@gmail.com
【WEB】http://www.hostariacasabella.com/

Polpettine(小さいミートボール)

IMG_4364.JPG

Polpettine(小さいミートボール)in umido con cavolo
今日のオススメ料理。ピリ辛の仔羊ミートボールと甘いキャベツ。
ペペロンチーノの一緒に練った仔羊に酸味の効いたトマトソース、キャベツから出た自然な旨味とベストマッチ!
形は違いますがややロールキャベツの様なホッとする味わい。

その他イタリアからサマーポルチーニも来ています!

青山 外苑前のイタリアン 日本一のカルボナーラのお店

Hostaria Casa Bella / ホスタリアカーサベッラ

〒150-0001 東京都神宮前2-3-30 第2竹上ビルB1
2nd Takegami Bldg. B1F, 2-3-30 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

【TEL】03-6804-1495 【FAX】03-6804-1549

【E-MAIL】casabella1201@gmail.com
【WEB】http://www.hostariacasabella.com/

Scacciata(スカッチャータ)

Scacciata(スカッチャータ)
久しぶりに焼きました。こちらのパンはシチリアのカターニアの詰め物をしたパン。
中身にはトマトソース、オレガノ、パルミジャーノレッジャーノとシンプルに。
ビールやプロセッコと合わせると最高ですね!

青山 外苑前のイタリアン 日本一のカルボナーラのお店

Hostaria Casa Bella / ホスタリアカーサベッラ

〒150-0001 東京都神宮前2-3-30 第2竹上ビルB1
2nd Takegami Bldg. B1F, 2-3-30 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

【TEL】03-6804-1495 【FAX】03-6804-1549

【E-MAIL】casabella1201@gmail.com
【WEB】http://www.hostariacasabella.com/

味にこだわる方に、食の安全にこだわる方に

image1.jpeg

なぜ、カーサベッラでは「たかはしたまご」の最高ランク卵を使って、カルボナーラを作るのか。

原価を圧迫する一個あたり200円以上もする卵を、私たちが使う理由。

それは、卵職人である高橋氏と同じ想いで店をやっているから。

味にこだわる方に、
食の安全にこだわる方に、
本物の卵で本物のカルボナーラを届けたい。

逆に言えば、味にこだわらない方、食の安全に無関心な方は来て頂けなくても構わない、そのくらいの覚悟を持って、「食育」とは何かを私たちなりに考え、体現したいその一心で日々研鑽を重ねている。

先日訪れた、たかはし養鶏場。普通は生産性や効率を重視し、窓無し鶏舎に鶏を3〜8段積み重ね、通路幅も狭く空間にビッシリ鶏で埋め尽くす。

しかしながら、大雪で鶏舎が潰れて再建の際も、高橋氏はあえて一段の鶏舎にこだわり建て直した。

なぜか。
それは、無理強いしてストレスフルな環境で卵を産ませても美味しくないから。

いかに鷄に負担をかけずストレスの無い環境と美味しい飼料を与えられるか。ここにとことんこだわり追求し徹底しているのが、たかはしたまごなのである。

高橋氏と話していると痛感する。卵職人であると同時に卵研究家であり卵博士であると。

面白い話を聞いた。
放し飼いの鷄の卵と聞くと耳には聞こえ良く、なんだか美味しい卵のように聞こえる。

外で放し飼いで飼料を与えている鷄と、鶏舎の中で飼料を与えている鶏の卵、果たしてどちらが美味しいか。

実際に食べ比べてみると明らかだそうで、実は外で放し飼いをしている鷄は、決められた餌以外に、土や土に紛れた鶏糞、水を飲み過ぎてしまい、考え抜かれた配分の飼料を完食することができない。

よって、栄養素が偏り放し飼いの鶏の卵の方が美味しくないという結果になるそうだ。

最高ランクの萌味(めぐみ)卵は、コスト度外視で30種類の手作りの飼料を与えた鷄の卵。いわば高橋氏の思い入れの集大成。

気持ちの良い環境で育ち、栄養満点の食事をした親鶏から産まれる卵こそ、最高である。

そう聞くと、私たち子を持つ親の食べるものがいかに大事かということも考えさせられる。

レストランで唯一この卵を使わせていただいているその誇りと高橋氏への敬意を胸に、今日も極上のカルボナーラをお出ししたい。

アーバンリサーチの方に取材いただきました

アーバンリサーチ様のウェブサイト、アーバンチューブに先日取材いただいた記事が公開されましたした。

https://www.urban-tube.com/column/ayamatsui_001/

素敵な写真と共にご覧いただけたら嬉しいです。